家庭で作れる鍋料理

家庭でもひと味おいしい鍋料理が作れます

家庭で作れる鍋

色々な素材を加えて煮るだけの簡単な料理に思える鍋料理ですが、よそで食べてみて、

 

どうしてこんなに美味しくなるのかと感心させられる鍋に出会うこともよくありますよね?

 

鍋は素材や出汁を吟味し、調理を工夫するだけで、来客にも喜ばれるご馳走鍋料理になるものです。
そんなひと味おいしい家庭で作れる鍋料理のレシピを紹介します。

 

旨いだしを含んでちょっと濃いめの味を加えて煮る鍋料理として、
おでん、寄せ鍋、うどんすき、鶏のねぎたたき鍋、どんがら汁、ぶり鍋、きりたんぽ、いか鍋

 

素材の旨みが味噌と溶け合ってあたたかみを伝える鍋料理として、
はま鍋、薩摩汁、飛鳥鍋、ほうとう、石狩鍋、三平汁

 

 

旨いだしを含んでちょっと濃いめの味を加えて煮る鍋料理

 

おでん 鍋に入れる前の下ごしらえと、つゆのだし加減がおいしさの極意。
寄せ鍋 材料の相性と鮮度が決め手の鍋。
うどんすき 極太うどんとともに豪快に盛られた食材をスープごと味わう。
鶏のねぎたたき鍋 ねぎの香りが鶏の旨みをいっそう引き立ててくれる江戸風の小粋な鍋。
どんがら汁 冬の日本海で漁師が暖をとった豪快鍋
ぶり鍋 脂ののったぶりのおいしさがさえる鍋
きりたんぽ 秋田の名産でつくられる滋味深い郷土の味。
いか鍋 いかの旨みと歯触りがうれしい鍋。

 

 

素材の旨みが味噌と溶け合ってあたたかみを伝える鍋料理

 

はま鍋 小鍋立てにして盃を傾けたい粋な鍋
薩摩汁 鍋で炒めることにより野菜本来の味が素直に楽しめる鍋
飛鳥鍋 牛乳と味噌は相性がいいことを教えてくれる和風牛乳味の鍋。
ほうとう 少々ふぞろいでも自分で打ったうどんと南瓜を味噌仕立てで。
石狩鍋 ホクホクの鮭がたっぷり入った身体の芯から温まる鍋。
三平汁 絶妙な塩加減のスープごと食す、北海道の味わい。